食品機械の設計・開発・製造・販売 株式会社ヤナギヤ「マルチフリーザー CLES-SD」

食品機械のヤナギヤ
ボタンサイトマップ ボタンリンク集 ボタンアクセス ボタンお問合せ ボタンリクルート情報 ボタンEnglish
マルチフリーザー
CLES-SD
CLE
CLES(ドーム式)
CLM(三段式)
CL
冷却・冷凍庫
ジェット冷却
CLT(通風冷却機)
スパイラルフリーザー
水産練り製品水産練り製品
冷やすこと、
洗う
こと、
殺菌すること、
メンテナンスすること


“お客様の声”が“カタチ”になりました
ヤナギヤから新しいフリーザーの提案です。


扉が離脱!
スライド扉式フリーザー

CLES-SD Type

大型スライド扉採用により、高い洗浄性・作業性を実現!
フリーザー内は大型スライド扉により作業スペースが広く、全ての箇所に目視が可能な「死角ゼロ構造」を実現。扉開閉スペースが広くスライドした扉とフリーザー本体との間に人が入れる為、作業性も抜群です。例えば、熱交換器のUベント管(写真)等も全てが剥き出しの裸構造となりますので、全ての部分に目視による洗浄も可能となりました。
本体は二重構造
外側断熱パネル(*1)は蒸気並びに低温にも対応するパネルを使用。内側フレーム(*2)はステンレス製ドーム構造であり、本体フレームは外側断熱パネルとの組み合わせにより、外部結露がおこらず、熱効率のロスが少ない省エネ二重構造となっています。
高温蒸気殺菌で、サニタリー性抜群!
外側断熱パネルと内側フレームとの間に空間(*3)を設けることにより、内側フレームの熱ひずみを吸収出来る構造としました。これにより従来出来なかった100℃での高温蒸気殺菌が可能となりました。また余熱により庫内のスピーディな乾燥が行えます。
コンベアーリターン側に新考慮
コンベアーリターン側ネットとフリーザー床部との幅を広くすることで洗浄、メンテナンスなどがより簡単になりました。また、リターン側ネット受けロールは脱着可能ですので、ネットの内側やコンベアーフレームの内側も掃除が簡単に出来ます。
庫内ドーム形状でよりクリーンに!
庫内のコーナー部は全てアール加工を施し、天井部・床部を曲面加工して庫内をドーム形状にしました。この内側ドームは全てステンレス一体構造で、つなぎ部が無く、表面は鏡面仕上げが施してありますので、水が溜まりにくくより衛生的な構造となっています。
包装機室のクリーン化に考慮
出口側ネットを、フレーム内に収めることで、蒸気殺菌時は蓋をすることが出来、包装室側への蒸気漏れを防ぐことが出来ます。
自動洗浄装置(オプション)
自動洗浄装置を付加すれば、庫内及びネットの水洗い・泡洗浄・すすぎが自動で行えます。
ジェット冷却でよりスピーディに!
マルチフリーザーは、よりスピーディな冷却・冷凍を可能とする為、ジェット冷却方式を採用。ジェット噴流により図のような冷却物の温度境界層を強制的に破壊し、熱伝達率を向上させることが可能です。
  <温度境界層>          <冷却曲線>
大正5年創業 株式会社ヤナギヤ 本社:山口県宇部市善和189-18
Copyright (C) 1999 Yanagiya Machinery Co.,Ltd. All Rights Reserved.