食品機械の設計・開発・製造・販売 株式会社ヤナギヤ「製品情報 型成」

食品機械のヤナギヤ
ボタンサイトマップ ボタンリンク集 ボタンアクセス ボタンお問合せ ボタンリクルート情報 ボタンEnglish
切出型成(二色〜)
 KPDシリーズ
 KPLシリーズ
 KPSシリーズ
 スクリュー式
 切り出し模様型成機
一色型成機
 KSM100/KSC100
立体型成
 マルチフォーマー+ 合体くん
 なんでも型成機
 スーパーマルチフォーマー
 「立体くん」
 マルチフォーマー
 万能天ぷら型成機
 球天型成機
その他型成
 サンド型成機
水産練り製品水産練り製品

KPD400

KPD300
◇特長(KPAタイプとの比較)
洗浄性・サニタリー性の向上
フレーム、ギヤケース等、すべてステンレス製としました。
本体フレーム一体構造(脚、ベッド、ヘッド、板送り部)により、凹凸や隙間が無く洗浄が容易に行えます。
本体フレーム下面を高くし、機械下の床洗浄を簡単にしました。
操作性の向上
周波数デジタル表示で製品別設定が容易に行えます。(機械停止中でも変速操作可能)
変速操作は重い変速ハンドルを回す必要がなく、ボリュームつまみで簡単に行えます。
板送り変速ボックスを廃止し、無段階で板長に対応できるようにしました。
メンテナンス性向上
日々のメンテナンスはオイル潤滑を廃止し、軸受、チェーンのグリスアップのみとしました。
動力伝達部の簡略化により修理部品を削減しましたので、修理時間も短縮されます。
◇機械仕様
下身ホッパー
(リットル)
塗身ホッパー
(リットル)
能力
(Kg/H)
動力
(kw)
機械重量
(kg)
機械寸法
(mm)
KPD200 18 6 100-500 2.1 500 1350*750*1950
KPC300 18 6*2 100-500 2.5 550 1450*750*1950
KPD400 18 6*3 100-500 2.9 600 1780*750*1950
大正5年創業 株式会社ヤナギヤ 本社:山口県宇部市善和189-18
(c)1999 Yanagiya Machinery Co.,Ltd.